インドのヨガへの完全なガイドライン。

2019.11.06

 インドのヨガへの完全なガイドライン。

ヨガは世界的に有名で、約5,000年程前にインドから発祥したと言われています。

世界には多くのヨガを学ぶ施設がありますが、インドのように真のヨガを勉強したり、ヨガティーチャートレーニングコースで学んだりヨガアシュラムを訪ねたりする場所は他にはありません。

本来のヨガを学ぶためには、インドに行かなければこの古代の芸術と科学の深さや真理を知ることも理解することもできません。

あなたがヨガについて真剣であるならば、遅かれ早かれインドでヨガを経験することをお勧めいたします。

・ヨガは世界のものですが、インドが発祥です。

ヨガはインドの文化の一部であり、ヒンドゥー教の1つです(そしてほとんどのインド人はヒンズー教徒です)実際、ある意味ではヨガが生まれた文化から切り離すことはできません。

・ヨガは体を強化し、心を落ち着かせ、そして心を柔らかくします。

体調を整えたり、柔軟性を高めたりすることから、ヨガを始めることができます。

あらゆる種類のヨガの服、小道具、アクセサリーに投資することがヨガではありません。ヨガは達成についてであり、小道具についてではありません。

ヨガはあなたをどこかに連れて行くことを目的とした体系的で直線的なプロセスではありません。それが西洋の二元論的思考です。ヨガは古代の非二元主義的伝統からきています。

ヨガの先生、マーク・ウィットウェルのやり方がそれを説明しています。「ヨガは与えられた現実への親密な参加です。それは普通の現実の抱擁であり、親密さと愛着の祝福です。」

それはあなたが意識的にあなたの体に息を吸い込んで、あなた自身である驚異との親密な関係を経験する内部プロセスです。

・ヨガは自然の中に一体性を作り、自然と調和します。

T.K.V. デシカチャーは述べています。「ヨガの成功は、姿勢を実行する能力にあるのではなく、それが私たちの生活や人間関係、生き方をどのようにポジティブに変えるかにあります。」

・ヨガは喜びへの導管です

ヨガのために必要なのは、体と呼吸だけです。

ヨガはお金、スキル、柔軟性、特別な装備は必要なく、いつでも誰でも利用できます。

YogrishiVishvketuは言いました「ヨガの本質は自由をもたらすことです。そして、信じること、実践すること、人々が恐れを知らず至福で、喜びにあふれ、遊び心であるという本来の性質につながるのを助けることです。」

・インドでヨガを学ぶ理由

もしあなたがヨガを学ぶためにインドに行ったことがなければ、この古代の芸術と科学の深さや真実を知ることも理解することもできないでしょう。

. ヨガとは何ですか?

ヨガは、サンスクリット語の結合でリンク、接続することを意味します。あなた自身とつながることの経験であり、あなたが分離されることはありません。

ヨガの目的は、あなたがこのつながりを体験できるように心を静めることです。

あなたはヨガを「する」ことはできません。ヨガは理解であり、感じることです。

これは、世界中のヨガクラスやヨガスタジオで教えられていることとはまったく異なる場合があります。

しかし、ヨガの旅に進むと、西洋の考え方、アイデア、文化を重ねることなく、ヨガの本来の意図を試して理解したいと思うかもしれません。

. ヨガはどこから始まりましたか?

ヨガがいつどこでインドで始まったのか正確には誰も分かりませんが、ヒンズー教の文化では最初のヨガの先生はシヴァ神でした。そして、シヴァ神はヨガを妻のパルバティに教えました。

Bhagavad Gitaで、クリシュナは彼が彼のジレンマを解決するのを助けるためにArjunにヨガの哲学を教えました。歴史的に、ヨガが少なくとも数千年前からあることを示唆する考古学的および原文の証拠があります。

. 初心者のためのヨガもありますか?

世界のヨガの学生はインドで非常に好評であり、彼らのために特別に開発された多くのプログラムがあります。ヨガの未経験でも心配はいりません。初心者から上級者まであります。

. インドでヨガは人気がありますか?

最近のヨガのクラスやスタイルの考え方はインドにとって新しいものであり、ヨーロッパによって変化しましたが、ヨガの哲学はインド文化に深く根付いています。

インドには独自のヨガ教祖がおり、T. Krishnamacharya、B.K.S、アイエンガーK、パタビジョイス、スワミシヴァナンダなどの有名人もいます。

しかしそれらの多くは、スリ・スリ・ラヴィ・シャンカールやババ・ラムデヴのようなプラナヤマのような精神哲学にもっと焦点を合わせています。

インドのヨガは、世界的な関心とインド政府のおかげで人気が高まっています。ナレンダラ・モディ首相は2015年に国際ヨガの日を開始し、国連総会で177カ国が決議を支持しました。

国際ヨガの日は毎年6月21日に開催されます。

. ヨガのアシュラムはどのようなものですか?

ヨガアシュラムは孤独と修行の場所です。

彼らはあなたが世界のあなたの責任と義務から脱却して、しばらくの間あなたの内側の世界と接触して生きるのを助けるように設計されています。この日と時代では、これはおそらく最大の贅沢です。

. インドでヨガをするために何を着るべきですか?

インド人は伝統的なヨガをするために、特別なウェアを着用するのではなく、ゆったりとしていて綿でできているインドの服が涼しくて快適で動きやすいので、暑い気候では好ましい服です。

ヨガに適した控えめな服はバザールやリシュケシの市場で買うことができます。

. インドではどこでヨガを学ぶことができますか?

インドには無数のヨガアシュラムがありますが、それらの多くはインド人を対象としているため、ほとんどの外国人には不向きです。外国人のためのヨガがあるインドの主要な場所は以下の通りです。

主要都市:リシュケシュ、ヒマラヤ、マイソール、チェンナイ、ゴア、ダラムサラ

・リシュケシュ

世界のヨガの首都であり、留学生が集まります。多くのアシュラム、コース、そしてプログラムが利用できます。なかでも外国人に適したアシュラムもあります。

ヨガはヒマラヤに起源があると一般的に考えられており、ヨガの伝統はリシュケシュが位置するウッタラーカンド州のような場所で非常に強いです。

さらに丘を登って行くとウッタルカシのような場所に行くほど、本格的なヨガの経験ができます。

・マイソール

有名なK PattabhiJois Ashtanga Yoga Instituteはマイソールにあります。

カルナータカ州の魅力的な中規模の町で、いくつかのヨガセンターから選択することができ、ヨガ文化が盛んです。

・チェンナイ

チェンナイには、Krishnamacharya Yoga Mandiramの本拠地があり、インドでヨガを学ぶための最も尊敬すべき場所の1つです。

・ゴア/ダラムサラ

ゴアのようにダラムサラでもヨガが人気となりヨガ文化が発展し、ヨガ施設やセンターができ多くの人々が訪れています。

. インドで最高のヨガティーチャートレーニングプログラムは何ですか?

ヨガティーチャーになるためにそれぞれ多くのプログラムがありますが、以下は海外からヨガを学びに来る学生にとって最高のアシュラムと組織です。

.Anand Prakash(アナンド・プラカシュ) ヨガアシュラム、リシケシ

YogrishiVishvketuによって設立されたAnand Prakash Yoga Ashramは、Akhanda Yogaの本拠地です。ここでは、Yogicライフスタイルを生き、呼吸する誰かによって教えられる、本物のヨガの教えを見つけるでしょう。

YogrishiVishvketuは、彼のユーモアある笑い、遊び心、そして親しみやすい教え方で知られています。彼は西洋の学生に、ヨーガの精神的な生活と教えへの根拠のある知識と経験のアプローチを提供します。彼は8歳の時からヒマラヤで訓練を受けており、ヨガ哲学の博士号を取得しています。彼は至福の達人です。

・International Sivananda Yoga Vedanta Centers(国際シバナンダヨガヴェダンタセンター)

Sivanandaは、ヨガ教員養成を専門とする世界的な組織です。スワミ・シヴァナンダはリシュケシュに組織を設立しましたが、彼らの訓練プログラムはトリバンドラム近くのケララ州のアシュラムで行われています。ネイヤーダム近くのケララ州の美しい緑豊かなエリアに位置する、非常に人気のある場所です。

・Aurovalley Ashram(オーロヴァレーアシュラム) リシドワール

Aurovalley Ashramは、ヒマラヤ山脈の麓、Shivalik Hills(シバリクヒルズ)のハリドワールとリシュケシュの中間に位置する静かな場所にあります。美しく広々とした深い癒しのエネルギーがあるアシュラムは、精神的に安らぎ牧草地や国立公園に囲まれた庭園です。

創始者スワミ・ブラームデフは、スリ・オーロビンドとその母にインテグラル・ヨガ(全体的なヨガ)を教えています。ここでは「すべての人生はヨガ」という哲学があります。プログラムやコースはなく、それは構造を必要とせず精神的な道を進んでいる人々に最も適したアシュラムです。

主にアーサナではなく、瞑想、サッサン、精神的な探究の施設です。

・アシュタンガヨガ研究所 マイソール

PattabhiJois(パタビジョイス)はAshtanga Yog(アシュタンガヨガ)を開発し、世界的な有名になりました。

高く評価された先生は亡くなりましたが彼のヨガ・シャラはまだ元気です。

ヨガセンターは美しいマイソールにあります。

満員のコースは事前登録が必要であり、とても人気のある場所です。

・BKSアイアンガーヨガ プネー

BKSアイアンガーは、おそらく世界で最も有名なヨガの先生の一人です。ムンバイ近郊のプネーにある彼のセンターには、世界中の学生が集まります。

・Krishna macharya(クリシュナマチャリヤ)ヨガマンディラム チェンナイ

Krishnamacharya Yoga Mandiramは、インドで4番目に大きい都市、チェンナイの都市部にあります。Krishnamacharyaはヨガ先生の指導者であると考えられていました(IyengarアイエンガーとPattabhiJoisパタビジョイスは彼の生徒でした)。この教育センターは高く評価されており、治療用ヨガを学ぶのに最適な場所です。

インド好きが選んだ大人気ツアー