インドツアー専門観光旅行会社

ハローインドトラベルLINE

デリーオフィス直通相談窓口。受付は日本時間12:30~21:30(tel:+91-11-2358-6301)

無料メール相談24時間受付中

空港送迎サービス

インドをおさめた歴代の王様マハラジャの軌跡を辿る

マハラジャルート7日間の旅

マハラジャ帝国の数々を巡り、マハラジャ達が建てた豪華な建造物を観光し、マハラジャの軌跡を辿るツアーです。
現在では、把握できない程の相当なお金持ちだったマハラジャ達が建てた宮殿や寺院が今でも多くの建造物が残っており、一部をホテルとして利用しています。その他は現在もマハラジャの子孫が住居として暮らしています。ジャイプールのアンベール城では、マハラジャ達が足代わりに使っていた象に乗ることもできます。より多く、マハラジャの生活を体験してみたい方は、宮殿ホテルにご宿泊するのがおすすめです。

インド地図

ハローインドトラベルトップページ > インドの世界遺産一覧 > マハラジャルート7日間

インドツアーの見どころ

  1. ウダイプール

    ウダイプール

    インド北西部、ラージャスターン州南端部の歴史的観光都市です。アラーヴァリー山脈の南方を通って北西インドとアラビア海とを結ぶ交通路上の要地を占めています。1559年メーワール王国の王ウダイ・シングにより建設され、市名は彼の名にちなんで付けられました。同王国はラージプート族のなかでも最も高貴なシソーディヤ氏族に属し、68年ここに遷都し、ウダイプール王国と呼ばれていました。イギリス領下にもウダイプール藩王国の主都として存続しました。静かな町に佇んでいる湖。同国王が水を確保しようとし川をせき止めて作り上げた人工の湖。現在ではロマンティックな町、グリーンシティと呼ばれています。

  2. シティ・パレス

    シティ・パレス

    ウダイプールの建設と同時にウダイ・シングにより建てられ、300年の間でこの城以上に美しく、豪華な城はできなかったようです。ピチョーラ湖に臨んで、当時の壮大な王宮が残っています。ムガール帝国との戦争で砦のコントロールを失なったウダイ・シング、新しい王国をピチョーラ湖に近い地を選びました。森林、湖や丘によって四方を保護されていたからです。今は4つに分けられており、ホテル・博物館・マハーラナの住居(現在も住んでいるため入域禁止)になっているが、喫茶店があり誰でも利用ができます。

  3. レーク・パレス

    レーク・パレス

    ピチョーラ湖中の小島には純白の宮殿があり、「大理石の宮殿」と呼ばれています。1743~46年にマハーラナ・ジャガート・シングが避暑地、ジャグニワス宮殿として建て、その後マハーラナ・バグワッド・シングがウダイプール初の高級宮殿ホテルに改装しました。湖の中にたたずむ白く輝く美しい宮殿ホテル。美しいガラス細工、アンティークの調度品や豪華な絹織物の数々、客室からは庭園や湖の景色を眺望できます。世界からVIPやセレブリティも訪れ、人気でロマンティックなホテルに選ばれています。

  4. バコーレ・キ・ハヴェリー

    バコーレ・キ・ハヴェリー

    18世紀アマールチャンドゥ・バードワ首相が建造し、イギリスからの独立後に博物館になりました。館内には、マハラジャの伝統的な品々が飾られています。音楽の生演奏、伝統舞踊のナイトショー(19~20時)はお薦めです。

  5. ジャグディーシュ寺院

    ジャグディーシュ寺院

    1651年マハーラナ・ジャガート・シングにより建てられたヴィシュヌ神を祀った寺院です。壁面や外装に神々の彫像が細かく表情も豊かです。ウダイプールで最大の寺院です。

  6. ジャグマンディール

    ジャグマンディール

    ピチョーラ湖の小島の上、1551年にマハーラナ・アマール・シングにより建設が開始された宮殿です。1620~28年マハーラナ・カラン・シングが継承し1628~52年にはマハーラナ・ジャガート・シングによって最終的には完成しました。完成に導いたマハーラナ・ジャガート・シングに敬意を表して[ジャガートマンディール]と命名されました。王族の避暑地として使用された宮殿です。宮殿内で食事ができます。

  7. ジョードプル

    ジョードプル

    ラジャースターン州都のジャイプルから西へ300km。タール砂漠の東縁部(入口にあたる)に接し、隊商交易の要地として栄えました。1459年ラーオ・ジョーダ王により、北7kmのマンドールにかわる新都として建設されました。地名ジョーダ王にちなみ「ジョーダの町」を意味します。東西にのびる比高130mの切り立った岩丘上に城がそびえ、登城路にはかつての栄光を伝えるファテ・ポール(勝利の門)が並びます。高さ6~36mの城壁で囲まれた城内には宮殿や寺院があります。建物が青で統一されているため、「ブルーシティー」と呼ばれています。

  8. メヘランガール城塞

    メヘランガール城塞UNESCO世界遺産

    ラジャスタン州のジョードプルに位置し、インド最大の城の一つです。1459年ラーオ・ジョーダによって建てられたこの城は、都市の上の岩山130 mのところにあり、ブルーシティの街並みを一望できます。城内には複雑な彫刻や金箔を多く使用した真珠の宮殿モーティ・マハルや王専用室フール・マハルなど多くの宮殿があります。 メヘランガ―ル城塞の博物館は、ラージャスターン州で最も充実した博物館の1つで、武器、衣装、絵画、装飾された時代のラージプート族の遺産を展示しています。
    城塞博物館の中の1つには、1730年にグジャラート州知事からの戦いで優勝した精巧なドーム型の金箔マハドール・パラタンがあります。
    城内は、ヘッドホン式のオーディオガイドがあり、日本語のものを借りることができます。

  9. ウメイド・バクン・パレス

    ウメイド・バクン・パレス

    マハーラージャのウメイド・スィンによって1929年から15年の歳月をかけて完成した宮殿です。・現在もマハーラージャーが住んでいますが、建物の半分を宮殿ホテルとして営業しています。

  10. 時計塔

    時計塔

    サダルバザールの中心にある歴史を感じる古い時計で、周りには屋台などがあり散策するだけでも楽しいです。

  11. ジャイプール

    ジャイプール

    ラージャスターン州の州都です。1782年にこの地方に勢力をもつカチワーハ家(ラージプートの一氏族)の王、サワーイー・ジャイ・スィン2世によって造られ、その名からジャイプールと呼ばれました。プルはインドの地名で多くつかわれていましたが、「城壁に囲まれた町」を意味します。1876年ヴィクトリア女王の息子アルバート王子が訪れるために、サワーイー・ジャイ・スィン2世が町中を歓迎の色を意味するピンク色に統一しました。それをきっかけに伝統的に建物の塗装にピンクが使われるようになり、のちに“ピンクシティー”と呼ばれるようになったのです。

  12. アンベール城

    アンベール城UNESCO世界遺産

    何度も増改築を繰り返し現在の形となり、ヒンドゥーとイスラムの混合様式で造られています。城内はイスラム様式で造られており、ヒンドゥー教のガネーシャが描かれたガネーシャ門があり、世界的にも美しいと言われています。アンベール城で人気の象のタクシー、マハラジャは象を足代わりとしてこの大きな城を歩いたのです。2013年世界遺産として登録されました。

  13. ハワ・マハル

    ハワ・マハル

    別名、風の宮殿といわれています。宮廷の女官たちが外から自分たちが見られることなく、街の様子が内側から大変よく見える造りになっています。953の小窓があり、大変風通しもよいことから、この宮殿の名前の由来ともなっています。

  14. シティ・パレス

    シティ・パレス

    マハーラージャが現在も暮らしている住居です。一部が博物館、織物の展示館となっており、ディーワーネカースと呼ばれる貴賓謁見の間に、歴代のマハラジャたちが使っていた衣装、昔使われていた武器などが展示されています。ここで最も有名なのが世界一大きい銀製壺、当時のマハラジャがイギリスに渡った際に、沐浴のためにガンジス川の水を入れて持っていったものです。ギネスブックにも「世界で一番大きい銀製品」として登録されています。

  15. チャンド・バオリ階段井戸

    チャンド・バオリ階段井戸

    チャンド・バオリとは、インドラージャスターン州ジャイプル郊外にある巨大な階段井戸です。深さが30mあり、地上より温度が5~6℃低いため、昔の人々は涼みに訪れていました。階層13階で3,500段の階段は、美しい幾何学模様で造られており、インドで最も深く巨大な階段井戸の一つです。砂漠地帯だったこの地では、貴重な資源である水をできるだけ多く集められるように、このような設計で造られたといわれています。その美しい形から多くの映画で撮影に使われています。

  16. チョキダニ村

    チョキダニ村

    マハラジャの町ラジャスターン地方を再現したテーマパークです。敷地内にはラジャスターン民族音楽やダンス、民族衣装の試着や写真撮影、占い、マッサージ、人力観覧車など多くのアトラクションがあり、 象やラクダに乗ってパーク内を散策したりと大人から子どもまで楽しめます。また、レストランや宿泊施設もあり食事をしながらラジャスターンの民族舞踊を鑑賞し、コテージタイプのお部屋でお寛ぎいただけます。

  17. ジャンタル・マンタル

    ジャンタル・マンタルUNESCO世界遺産

    マハーラージャ・ジャイ・フィン2世によって、1728~1734年に建てられました。他にデリーやバラナシなど5ヶ所に天文台が建てられましたが、ジャイプルのものが最も規模が大きいです。世界最大の日時計で、世界遺産にも登録されています。

ご利用ホテル

デリーホテルのスタンダートプラン

ウダイプールホテルのスタンダートプラン

ジョードプルホテルのスタンダートプラン

ジャイプールホテルのスタンダートプラン

ツアースケジュール

経路図:デリー、ウダイプール、ジョードプル、ジャイプール
飛行機 専用車
日程 スケジュール 宿泊地 食事
1日目 専用車で空港からホテルへ
ドライバーが空港5番出口にて、お客さまのお名前のプラカードを持ち、お待ちしております。

ホテルにチェックイン
デリー -
2日目 朝食後、ホテルをチェックアウト
専用車でホテル~デリー空港へ移動

国内線でデリー12:50発~ウダイプール13:55着
※ドライバーが空港出口で、お客様氏名が書かれたカードを持ちお待ちしております。

専用車で空港からホテルへ移動してホテルにチェックイン
専用車でウダイプール観光
・シティパレス
・レイクパレス
※観光後は、フリータイムになります。
ウダイプール 朝食のみ
3日目 朝食後、専用車でウダイプール観光
・バコーレ・キ・ハヴェリー
・ジャグディーシュ寺院
・ジャグマンディール
※夕方頃からフリータイムになります。
ウダイプール 朝食のみ
4日目 朝食後、ホテルをチェックアウト

専用車でウダイプール~ジョードプルへ (280km、約5時間)
ホテルにチェックイン

専用車でジョードプル観光
・時計塔
・メヘラーンガル砦
※観光後は、フリータイムになります。
ジョードプル 朝食のみ
5日目 朝食後、ホテルをチェックアウト

専用車でジョードプル~ジャイプルへ(約340km、5時間半)

ホテルにチェックイン

専用車でジャイプール観光
・ハワ マハル
・ジャンタル マンタル
※観光後は、フリータイムになります。
ジャイプール 朝食のみ
6日目 朝食後、専用車でジャイプール観光
・アンベールフォート(アンベール城)を観光

象のタクシーで入り口まで移動。
・シティパレス
・チャンド・バオリ階段井戸
・チョキダニ村
※フリータイムになります。
ジャイプール 朝食のみ
7日目 朝食後、ホテルをチェックアウト

専用車でホテル〜ジャイプール空港へ

国内線でジャイプール11:05発~デリー12:05着
※ドライバーがデリー空港6番出口で、お客様氏名が書かれたカードを持ちお待ちしております。

専用車で空港~ホテルへ移動してホテルにチェックイン

フリータイムになります。
※お客様の帰国航空券の3時間前までに専用車でデリー空港へお送りします。
- 朝食のみ

ご利用いただいた方の感想

【東京都】女性3名様 A.Sさん
昔のインドの超お金持ちとはどんなものなのか?マハラジャの面影が残る地を訪れてみたくなってこのツアーに参加しました。
魅力的な観光地が多くあり、大満足でしたし、なかでもレークパレスは湖に建っているお城で、とても素晴らしかったです。
ツアー中は、チャンさんの細やかなサポートのお陰で安心して旅を終えることができました。ありがとうございます!
またインドに行く時は、よろしくお願いいたします。
【北海道】男性2名様 S.Tさん
たいへんお世話になりました。復路で体調を崩してしまい、辛かった時にヴィシャルさんが連絡くださり薬局に連れていってくださり大変助かりました。
感謝いたします。現地ガイドさんはきちんとした方で、初めてのインド旅で何の心配もなく観光できたのは、御社のスタッフと彼のお陰だと思います。
古城ホテルでゆっくり過ごせて、とっても素晴らしくて楽しかったです。 楽しみにしていた通り、生涯の思い出に残る良い旅になりました。
【神奈川県】男性2名様 Y.Iさん
ご出発前から伊東さんにメールで迅速かつご丁寧な対応をしていただき、誠にありがとうございました。
Hello Indo Travelの方々及びドライバーさんのおかげで素敵な夫婦旅行をすることができました。
インドという国の奥深さや魅力を知ることができ、今度は家族旅行で再訪しようと二人で話しております。今から楽しみです!!
【兵庫県】女性2名様 S.Oさん
大きなトラブルもなく異文化のインドは刺激的な毎日で、大満足の充実した毎日を過ごせました。これもチャンさんやヴィシャルさんのお陰だと感謝しています。
現地インドの方々だから知っている情報を教えてくれたおかげで、絶対に日本の大手旅行代理店などでは企画しないような内容のツアーを体験し、大変満足した素晴らしい思い出になりました。
【東京都】女性3名様 S.Kさん
この度はインドツアーに参加させていただきまして、ありがとうございました。
初めてのインドで不安があったのも正直な部分ですが、人生の中でこれまで充実した海外経験は初めてでした。
現地ではチャンさんのおかげで何の不安も無く、楽しむことができました。
当日のワガママなお願いにも対応してくださり、心より感謝しております。この旅でインドが大好きになりました。本当にありがとうございました。

旅行条件

  • ツアーに使用する専用車

    ・TATA/INDIGO 又は SUZUKI/DESIRE(エアコン付)
  • 利用予定ホテル

    ・ホテルのグレードアップが可能です。
    ・チェックイン時刻12:00、チェックアウト時刻翌日12:00
  • プラン料金

    スタンダードプランツアー料金
    お一人様:125,000円(税込)
    お二人様:199,000円(税込)
    スタンダードプランツアー料金+国際航空券
    お一人様:215,000円(税込)
    お二人様:379,000円(税込)

    ※三名様以上の場合はご相談ください。
    ※航空機の満席や運航状況が変更になった場合、航空会社がANAまたはJALになり、料金が上がる場合がありますので予めご了承ください。
     (早めのお申し込みをオススメいたします)
    ※日本〜インド国際航空券の費用、空港使用料、燃油サーチャージ、空港税や諸税等すべて含まれております。

  • 料金に含まれるもの

    ・デリー~ウダイプール国内航空券
    ・ジャイプール~デリー国内航空券
    ・全日程の宿泊ホテル(朝食付)
    ・全日程の専用車料
  • 料金に含まれないもの

    ・各観光地施設への入場料
    ・業界用のカメラ等の持ち込み料
    ・飲食やチップ等の個人的諸費
    ・海外旅行保険
    ・インドビザ

ツアーの注意事項

※当ツアーの参加をご検討される方は必ずお読みください。

  • インドビザ

    インド入国には、ビザが必要です。
    取得はお客様にて行なっていただく必要がありますが、現在3種類の方法がございます。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • 国際航空便

    お客様の様々なご事情に合わせた国際航空券を弊社にて手配いたします。
    お申込みいただいたご希望出発日で、最も安価な直通便の国際航空券をお知らせいたします。

    次の表は一例です。この他の航空会社、発着時刻でもお調べいたしますので、その旨とご希望の発着時刻をお申込み時にご相談ください。

    ※国際航空券の金額に、燃費サーチャージ、空港使用料、空港税全て含まれております。
    ※乗継便の手配も可能です。直行便に比べ料金を抑えられます

  • 現地のご案内

    日本語ガイドをご希望の方は、スルーガイド(ツアー初日から最終日までの同行ガイド)もしくは観光地のみのご案内ガイドをお申し込みフォームから選択してください。

  • 専用車

    弊社ツアー専用車は、お客様のみのご利用となり他のお客様とご一緒になることはございません。


  • 航空機・列車・ホテルの手配

    日程表に記載の航空機・列車・ホテルは、天災・天候不良等、事故、突然の閉店など諸事情により変更させていただく場合がございます。
    航空機:次便もしくは翌日便を手配いたします。
    列車 :予定していた列車に近い時刻の列車を新しく手配いたします。
    ホテル:予定していたホテルと同等グレードのホテルを新しく手配いたします。 
    ※上記諸事情により航空機、列車、ホテルが変更となった場合や3時間以上の遅延や急な運休・欠航により日程が変更となった際は、宿泊費や移動費(交通費)、航空券費はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。

  • その他

    ・延泊も可能ですので、ご希望の方はお問い合わせください。
    ・交通機関の遅延や突然の運休、道路状況により、観光地の順序など日程が前後する場合があります。

オリジナルツアーを組む事もできますのでお気軽にご相談ください

ツアー・プラン名 マハラジャルート7日間
お名前
メールアドレス  (半角英数字)
お電話番号
出発予定日
予定人数
日本~インド国際航空券  必要あり 必要なし
日本語ガイド
※別途料金がかかります。
 スルーガイド(インドのご到着空港からインドのご出発空港まで) 観光地のみご案内ガイド ガイドなし
お問い合わせ
ご相談内容

※送信=予約確定ではありません。
※メール・お電話でのやり取りの後、ご予約・金額の確定となります。
mautic is open source marketing automation