インド旅行・インドツアー・観光のハローインドトラベルトップページ  >新型コロナウィルス感染症によるインドの入国制限

 新型コロナウィルス感染症によるインドの入国制限

インド入国管理局は2020年2月27日、外国からの訪問客に対して入国時の空港で発給する「到着ビザ(オンアライバルビザ)」のサービスを、日本人と韓国人に対しては一時的に停止すると発表しました。両国で新型コロナウイルスの感染が広がっており、インド国内での感染を防ぐために入国を一部制限します。

またオンラインで発給する「e―ビザ」も日本、韓国、イタリア、イラン国籍の人は申請できません。

観光ビザやビジネスビザなど、出国前に事前に申請して取得する一般ビザの保有者に対する入国制限は、今のところありません。

中国からの渡航者については現在、外国人も含め、2月5日以前に発給されたビザでの入国は禁止となっています。