インドツアー専門観光旅行会社

ハローインドトラベルLINE

デリーオフィス直通相談窓口。受付は日本時間12:30~21:30(tel:+91-11-2358-6301)

無料メール相談24時間受付中

空港送迎サービス

インド旅行・インドツアー・観光のハローインドトラベルトップページ > インド料理

インド料理

「インドといえば!」と問いかけられたらなんと答えますか?
9割以上の方が「カレー!」と答えるのではないでしょうか?
このイメージが日本にも強く広まっています。実はインド=カレーではなく、インド=香辛料・スパイスなのです。豊かな風味香る食欲そそるスパイスから口の中に広がる辛さ、鼻をスーっと通る心地よいスパイシーな香りが本格的に味わえるインド料理がたくさんあることをご存知でしょうか?インド現地でオススメの料理をご紹介いたしますので、旅行される際には是非ご賞味くださいね!

  • インド料理 ドーサ

    ドーサ

    南インドの軽食で、クレープに似た食べ物です。うすーい生地の中にポテトとスパイスを炒め煮したものを入れ丸く包んで食べます。
    おやつ感覚で薄生地のパリパリとした食感とスパイスの効いたポテトが絶妙にマッチして、みんな大好き人気のある軽食のひとつです。デリーにもドーサ人気の有名なお店があるので、ぜひ一度は足を運んでみて下さい。

  • インド料理 チャイ

    チャイ

    インドでいうチャイとは、茶葉に香辛料を加えたミルクティーをいいます。インド人にとって欠かせない飲み物です。インドの暑さの中で飲むあまーいチャイは、格別美味しくインド滞在中は毎日飲みたくなる一品です。日本人はティーいわゆるお茶や紅茶を水分として飲むのに対して、インド人はチャイをお菓子を食べるようなおやつ感覚で飲んでいます。インドでは、レストラン、列車内、露店などどこででも気軽に飲める飲み物です。

  • インド料理 サモサ

    サモサ

    インド料理の軽食の一つです。茹でて潰したジャガイモ、玉ねぎ、豆類やひき肉とクミンやコリアンダー、ターメリックなどの香辛料で味付けして、小麦粉で作った薄い皮で包んで油で揚げたものです。形に決まりはありませんが、ほとんどが三角形で中にはぎっしり具材が入っていて食べ応えもあり小腹が空いた時は特に満足する一品です。

  • インド料理 タンドリーチキン

    タンドリーチキン

    タンドリーチキンのタンドリーとは円筒形の土窯のことをいいます。ヨーグルト、塩コショウ、ウコンなどの香辛料で漬け込んだ鶏肉を金串にさしてタンドリーで香ばしく焼きあげます。窯内は高温なので余分な脂が落ちて、外はパリッと中はジューシーに仕上がりスパイスとヨーグルトの酸味が絶妙にマッチして後を引く美味しさです。

  • インド料理 チャパティ

    チャパティ

    多くのインド人が主食として食べているのがチャパティです。ナンはたまにしか食べません。チャパティとは、アーターと呼ばれる全粒粉を水と塩で練った生地を発酵させずに薄い円形にのばして焼いたものです。インドの各家庭にはチャパティを焼く専用の円形状鉄板(タワー)で焼いて、直火することにより生地が膨らみます。特にカレーとの相性抜群ですが、ナンほどお腹に溜まらないので数枚は軽く食べられ、どんな食材にも合うので、日本でいう白米のようなものです。

  • インド料理 ターリー

    ターリー

    インド定番の定食と言えば、ターリーです。そのボリュームと値段に大満足です。ターリーとは、お盆という意味でその金属のお皿に、ライス、チャパティ、数種類のカレー、ヨーグルト、ダール(豆スープ)、インド風漬物、野菜が各敷居の中に盛られています。ボリューム満点で値段も安くお得感満載です。もちろん、味も美味しいです。

  • インド料理 ラッシー

    ラッシー

    日本の飲むヨーグルトのような飲料です。ヨーグルトとミルクを混ぜたもので、お店によって味があっさりや濃厚などそれぞれです。フルーツを使ったバナナラッシーやマンゴラッシーなども人気があるのでいろいろなお店で自分好みのラッシーを探すのもいいかも知れませんね。

  • インド料理 ビリヤニ

    ビリヤニ

    バスマティ米をスパイスやチキンやマトン、魚、野菜を鍋で炊き込んだご飯です。カレースパイスや肉や野菜の味が染み込んで、美味しさが凝縮された味わいです。インドでは来客の際に出されるパーティー料理の一つでもあり、5~6時間かかって出来るビリヤニは家庭の味を堪能できる一品です。また、世界三大炊き込みご飯、パエリヤ・松茸ご飯・ビリヤニの一つでもあります。

  • インド料理 チキンティカ

    チキンティカ

    タンドリーチキンのように、ヨーグルトと香辛料に漬け込んだ鶏肉を金串に刺しタンドール窯で焼いたものです。タンドリーチキンは骨付き鶏肉を使用するのに対し骨なし鶏肉を使うのがチキンティカの特徴です。

  • インド料理 ケバブ

    ケバブ

    ケバブと一言でいっても様々な種類があり、羊・鶏肉や豆類と野菜、スパイスで味付けした最もポピュラーなシーク・ケバブやひき肉をスパイスで味付けしハンバーグ状にしたシャミー・ケバブなど地域によって調理の仕方もいろいろです。インドでは主に串に巻いて焼いたものを言い、多くの材料が混ざり合った香ばしく焼かれたケバブはスパイスが効いてしっかりとした味わいがあり、ヘルシーでダイエット食にもなる満足の一品です。

  • インド料理 キングフィッシャー

    キングフィッシャー

    1978年に製造が開始されたインドシェアナンバー1を誇るプレミアムビールです。国外52ヶ国でも販売されています。炭酸が強めでスキッリ、適度なコクがあり抜群に美味しいビールです。キングフィッシャー・プレミアムとストロングがあり、アルコール度数が異なりますが、どちらもインド料理をさらに引き立てる最適なビールです。

  • インド料理 ロール

    ロール

    インドの主食のチャパティを更に薄く延ばし焼いたものに、具材を入れ巻いたものです。主に、ベジロールやチキンロール、マトンロールなどがあります。たくさんの具材が入っていてボリュームたっぷりで食べ応えもあり、更にお店ならではのオリジナルソースが絶妙にマッチして何度でも食べたくなる美味しさです。日本のインド料理屋さんでもなかなか無い一品なので、インドに訪れた際には是非食べたい食べ物ひとつのです。

  • インド料理 ルーマニロティ

    ルーマニロティ

    チャパティと作る製法は同じですが、ロティはチャパティより厚めに作られています。ロティはヒンディー語ではパンの意味がありますが、明確な区別はないようです。

  • インド料理 チキンカレー

    チキンカレー

    インドにはカレー粉というものはなく、様々なスパイスを組み合わせて、カレーの味を作っているので各家庭で同じ味はありません。それは、まさにおふくろの味です。なかでも、チキンカレーは世界中の人々から好まれる食べ物です。スパイシーなチキンカレーにはチャパティやライスを合わせて食べると絶妙な美味しさです。

  • インド料理 スパイス

    スパイス

    インドでは毎日の料理で多くのスパイスが使われています。インド人にとってスパイスは無くてはならないものであり、その日の体調や気分、季節や天候によって多種類のスパイスの中から量や割合を決め使われています。またスパイスには整腸作用や消化作用などの効果はもちろん、組み合わせによって健康への薬膳にもつながっています。スパイスは果実や果実の種子を乾燥させたものや、それらを粉にしたものなどを料理によって使い分けています。


mautic is open source marketing automation