インドツアー専門観光旅行会社

ハローインドトラベルLINE

デリーオフィス直通相談窓口。受付は日本時間12:30~21:30(tel:+91-11-2358-6301)

無料メール相談24時間受付中

空港送迎サービス

インド旅行・インドツアー・観光のハローインドトラベルトップページ > インドのお祭り・イベント > プシュカルキャメルフェア

プシュカルキャメルフェア

開催日

2018.11.15〜23
2019.11.4~12
2020.11.22~30

プシュカルキャメルフェア

プシュカルキャメルフェアついて

世界で最も古く最大のラクダ市で、毎年11月の満月の時に開催されている伝統的な祭りです。起源は1976年でプシュカルの動物商たちがラクダの売買をし、さらに賑やかで派手なものと考えお祭りスタイルにしました。11,000匹以上のラクダが集められ、その他にも牛や馬、羊も売買されます。

7日間に渡って開催され40万人以上の人々が訪れます。
祭りの期間中はラクダの品評会やインドの伝統的な音楽と舞踊、マジックショー、人形劇、様々なパフォーマンスで観光客を魅了します。

さらにサーカス集団、移動観覧車もきてお祭り騒ぎで大賑わいです。プシュカルフェアは、唯一世界で残っているラクダ祭りなのです。

  • プシュカル

    ブラフマー神の手から蓮華(プシュカル)が落ち、その震動で悪魔が死んだためその土地を、蓮華を意味するプシュカルと呼ぶようになりました。

  • ブラフマー寺院

    世界の主宰神ブラフマーを唯一ご本尊している寺院です。

プシュカルキャメルフェアお祝い

朝から人々たちはプシュカルの聖なる湖で沐浴をし、夕方にプシュカル湖で水の中にランプを流し、ブラフマー寺院でお祈りをします。

お祭りの主役ラクダたちは体の毛を花模様やイラストに美しく刈られ、顔にもお化粧を身体には華麗な衣装、装飾品や首飾りを身に付け、会場に颯爽と現れます。期間中は様々なイベントがありますが、特にラクダレースは会場中がエキサイティングしみんなで贔屓のラクダを応援し、大にぎわいです。ラクダに乗ることもできますのでラクダのこぶに揺られながらの散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

また多くのお店が並びインドの民芸品、色とりどりのターバン、見事な宝石、まばゆいばかりの腕輪、美しい服など手造りのものが満載です。この機会に是非プシュカル キャメル フェアに参加しラジャスタンの魅力と文化やインドの田舎の文化を感じる体験をしてみてはいかがでしょうか。

絶好のチャンスをお見逃しなく、この偉大なカーニバルに参加し忘れられない思い出となることでしょう。

  • 移動手段

    デリーから車で5時間
    世界的に有名なタージマハルから車で5時間半
    列車、飛行機もあります。

mautic is open source marketing automation